読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トルコの『強姦犯恩赦法案』と保守派イスラム主義への逆戻り

国際政治事情 イスラム教

レジェップ・タイイップ・エルドアン大統領の独裁専制の下、イスラム主義の復活へ逆戻りが懸念されているトルコで、先週木曜日、未成年の少女を強姦しても、強姦が暴力や脅しに依らず、男性側が被害女性と結婚する場合、加害男性を罪に問わない法案が議会で審議されました。この法案が通過すれば、18歳未満の未成年女性を強姦した罪に問われていた約3,000人の加害男性が釈放される事になります。

Turkey child rape protests: Thousands take to streets against law that would let men off if they marry victim | The Independent

この法案に反対する人々は、この法案が可決すれば、少女婚や強姦を法的に許容し、する事になると懸念しています。

これまでの10年間で、トルコにおける、女性への暴力犯罪は増加しており、特に40%の女性が性的、身体的暴行を訴えています。また統計によれば、2003年から2010年までの間に、女性への殺人事件は1,400%も増加しています。

f:id:HKennedy:20161121141709j:plain

      未成年女性への強姦犯に条件付き恩赦を与える法案に反対する人々

この法案は、エルドアン大統領の率いるAKP『公正発展党』によって提案され、木曜日午後に議会で審議されましたが、来週火曜日に最終討論を行ない、投票となります。

この法案は、ムスタファ・ケマル・アタテュルク初代トルコ大統領(在任期間1923年10月29日 -から1938年11月10日)の下で進められてきた、世俗イスラム主義と、エルドアン大統領の下で復権している保守派イスラム主義との対立を浮き彫りにしており、民主主義とはかけ離れたイスラム主義復活によるトルコの人権侵害が、更に深刻化する恐れがあります。

トルコ政府は、この法案は、「強姦を容認する事ではなく、自らの行為の違法性を認識していない男性の社会復帰を促し、(強姦された)18歳未満の少女が社会から疎外される事を防ぐ目的にある」と説明しますが、性行為は『双方の合意』のもと、『成年同士間』で行なわれなければならないという近代民主主義、法治国家のガイドラインから大きく外れている事は言うまでもありません。

世俗化が進んだ都会のイスラム教徒の多くは、この法案が男性による少女レイプを増加させるものであると反対をしていますが、政府与党であるAKP『公正発展党』の支持層が、イスラム教に熱心で、少女婚が珍しくなく、性的暴行の発生率も高い田舎にあり、熱心なエルドアン大統領支持者は、「エルドアン大統領は、公共の場での被り物を禁じた法律を撤廃して、イスラム教徒の女性を解放した」と信じています。

エルドアン大統領は、西側による改革への期待を背負って2003年に誕生しましたが、民主主義を「バスと同じように、目的地に着いた時に降りる」と形容しており、恐怖政治による「投票選挙」によって権力を掌中に収め、反対派のジャーナリストや平和デモ参加者を投獄、拷問し、また憲法改正によって大統領権限を更に強める経過にあります。

http://www.nytimes.com/2016/05/06/world/europe/ahmet-davutoglu-turkey-prime-minister.html?_r=0

EUへの加入が取り沙汰された1980年代から、世俗イスラム主義のトルコは、ヨーロッパ共同体加入条件として、軍によるイスラム主義者への弾圧を撤廃されました。それ以来、イスラム主義者らの政治的復権に伴い、却って男女同権や、公正な裁判権などの基本的人権が蹂躙されているのが事実です。

保守的イスラム教徒は、エルドアン大統領による「男性と女性は同等ではない」という発言にも問題を認めていませんが、トルコが更に保守的なイスラム主義に傾くことで女性に対する教育の機会も奪われていくことが懸念されています。

Recep Tayyip Erdoğan: ‘women not equal to men’ | World news | The Guardian

男女同権などの基本的人権が侵害された場合、EUへの加入交渉の障害になる事は間違いありませんが、日曜日、エルドアン大統領は、EUの参加に替えて上海協力機構への加入を検討すると発表し、中国政府はこれを歓迎しています。EU側がトルコの脅しに屈して、EU加入の交渉を進めれば、トルコの人権蹂躙だけが置き去りにされ、西側は人権重視の原則を自ら破った事になるでしょう。

Tired of EU's delaying tactics, Erdoğan points to Shanghai Pact - Daily Sabah

Turkey Renews Plea to Join Shanghai Cooperation Organization | The Diplomat

人権を重視するEUの要望により「イスラム主義弾圧」を撤廃したトルコは、イスラム主義による基本的人権への弾圧を止めるつもりは無く、無知を利用した『民主主義選挙』によって政権が確立した後は恐怖政治によって権力を強め、大の人権侵害国家である中国が中心にある上海協力機構への参加検討を宣言しています。

「民主主義というバスの目的地」に到着したと宣言する日は近いのかもしれません。