米国共和党の奥の手

ドナルド・トランプ氏が、共和党からの指名獲得に必要な1,237人の選挙人を確保できるか、また指名を獲得できた場合、共和党指導者たちはどのような手段を取るのかは、党の存続という問題よりも、保守派の生き残りをかけた問題となっているようです。

 

トランプ氏が1,237人の選挙人を確保できれば、共和党からの指名は獲得できますが、その際に、共和党議員らが、別の新党結成と、それに伴い、新しい別の候補者を立てる可能性も取り沙汰されています。

 

全てはオハイオ州クリーブランドで7月に行なわれる共和党全国大会の結果によりますが、トランプ大統領誕生に対する危機感は、保守派の中に大きくあります。

 

共和党保守派の奥の手として噂に上がっているのが、ジェームズ・マティス元米国海兵隊大将の立候補です。

 

    f:id:HKennedy:20160426164644p:plain

 

マティス元将軍は、2007年から2009年まで、アメリカ統合戦力軍(USJFCOM)、及びNATO改革連合軍の司令官を兼務され、2010年8月11日をもって、デイビッド・ペトレイアス将軍に代わり、アメリカ中央軍の司令官に任命された人物です。2007年以前は、第一海兵遠征旅団、アメリカ中央軍海兵隊、イラク戦争での第一海兵師団等の司令官を歴任しています。

James Mattis - Wikipedia, the free encyclopedia

 

マティス元将軍は、トランプ氏の掲げる外交政策をとても危惧している事で知られ、特に中東政策や、極東アジアの中国、ロシア政策に反対をしています。

 

共和党がマティス元将軍を候補者として選出する可能性は、ブローカード・コンヴェンションで、選挙人による何度かの投票によっても、過半数の選挙人を確保できる候補者が見られない場合にあるかもしれませんが、トランプ氏が1,237人の選挙人を確保した場合が、最も可能性として濃厚なようです。

 

マティス元将軍の立候補に関して、ご本人はその可能性について、肯定も否定もされていませんが、共和党保守派の中には、彼を推す人々が多くいます。 

www.washingtonpost.com

4 Reasons General James Mattis Should Be President

 

また世界で最も裕福な人物の一人であるチャールズ・クック氏は、マティス元将軍が立候補した場合には、彼の選挙資金を賄う人物と見られています。クック氏は、今まで民主党を支持したことはありませんが、「共和党の候補者(トランプ氏)より、民主党候補者の方が、経済、軍事的に国益、また同盟国の益になるかもしれない」と見られ、最近、自ら、ワシントン・ポスト紙に、「バーニー・サンダース議員との共通点」という意見記事をかかれました。

 

f:id:HKennedy:20160426164815j:plain

 

Republican financier Koch says Clinton might make better president | Reuters

 

Charles Koch: This is the one issue where Bernie Sanders is right - The Washington Post

 

クック氏の意見によれば、ドナルド・トランプ氏は、その他の共和党候補者に劣るだけでなく、ヒラリー・クリントンはおろか、バーニー・サンダース議員よりも、アメリカにとって脅威をもたらす人物であるようです。

 

たとえ共和党が分裂したとしても、アメリカの保守主義や国益、原則は守られなければなりません。