読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「国家権力」による弾圧を主張する田母神氏の往生際

田母神元幕僚長の逮捕に際して、ご自身は「国家権力にはかないません」とツイートをされました。

 

戦後生まれの田母神氏にとって殆どご自身ではご存じでない筈の、戦前の日本については良い国だと弁護をされていますが、田母神氏に言わせれば、現在の日本は国家権力によって人権が蹂躙されている国のようです。

言うまでもなく、国家権力による人権の蹂躙は、戦前、戦中の日本の方が遥かにひどかった筈です。

 

      f:id:HKennedy:20160415063616j:plain

 

先人の名誉を回復させ、日本の国を守る気概を掲げる方々が、現在の日本人の名誉を毀損し、ご自分の主張の為には「どのような手段も選ばない」とでもいうかのような行動をとられる事は、残念ながら、実は珍しいことではありません。

 

勿論、改善していくべき課題もありますが、現在の日本は良い国です。 戦後の日本こそ、日本の歴史の中で最も良い時代と言えます。

これは平凡で、つまらない真実ですが、この平凡を享受する事が出来ない世界の人々の毎日を考えれば、日本には感謝する事こそ多くあります。

法を守れなかったご自身の『いたらなさ』こそ反省されるべきであって、「国家権力」から不当な弾圧を受けていられるとでも言うかのような主張は、この際控えられるべきです。