読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田母神氏の『弁明』

 

政治的な発言をすれば、反対する立場の人々から色々と言われることもあるでしょう。

反対する立場ではなくても、妬みややっかみによって、ある事、無いこと、言われることもあります。名誉棄損を訴えたくなる場合もあると思います。

 

人の口に戸は立てられませんから、ありとあらゆる噂が、無責任と悪意によって流されることもあるでしょう。

 

それでも、検察のような公的機関は「噂』だけでは動きません。

 

「罪の意識がない私は驚くと同時に、検事がチャンネル桜の水島社長が言っていることをまともに信じているなと感じた。」

 

     f:id:HKennedy:20160328070658j:plain

 

 

ご自分に対する大きな陰謀があるかのように主張されていますが、繰り返しますが、個人的な対立や、無責任な噂などと、「業務上横領」という犯罪の疑いは、次元の違う問題です。

 

それは、「しかし私には政治資金を横領した認識は全くない」といった、『認識の有無』とも関係ありません。

 

日本は、反対者や対立者、無責任な噂で、検察が動くような国ではありません。このような『陰謀説』を支持者に対して主張される一点から見ても、私には、この方が優れた政治家として日本を導けるとは考えられません。