たった8%のテロ容認…(?)

2011年の8月にアメリカに住むイスラム教徒を対象に行なわれた意識調査の纏めですが、これによれば、在米のイスラム教の8%が、イスラム教を敵から守る為ならば、自爆を含む市民へのテロリズムは正当化されると答えています。

 

勿論80%がテロはいけないと否定をしていますが、8%と言えば、100人のイスラム教徒がいる中の8人を意味します。

 

アメリカには現在180万人の成人したイスラム教徒が暮らし、子供を含めた人口は約275万人だと言われています。

 

大人だけで考えても、アメリカに住む14万4千人のイスラム教徒がテロを正当化している事になります。

 

この報告書は、「たった8%しかテロを正当化していない」と纏めていますが、911のテロはたった19人のジハーディストによって起こされました。イスラム教徒の人口が増える一方である事を考えれば、「たった8%」と喜んでいられるでしょうか…

 

f:id:HKennedy:20160217021207j:plain

 

 

http://www.people-press.org/files/2011/08/muslim-american-report.pdf