2月13日、共和党討論会、トランプ氏の醜態 (2)

共和党候補者による討論会が開かれましたが、今までで一番、ドナルド・トランプ氏の人となりが明らかにされた討論であったと感じます。

いくつかのクリップを見ただけですが、テッド・クルーズ議員の「トランプ氏はプランド・ペアレントフッドを支持している」という言葉に対して「テッド・クルーズは嘘つきだ。彼は最悪の嘘つきだ。ジェブ・ブッシュより悪い嘘つきだ」と叫んでいる最中でした。

http://www.nationalreview.com/corner/431286/trump-ted-cruz-single-biggest-liar-probably-worse-jeb-bush

プランド・ペアレントフッドは全米一の中絶チェーン組織で、去年は中絶された胎児の臓器を売買していた事や、臓器売買の為に妊娠後期の中絶を奨励していた事が、ビデオの流出で明らかになり、問題にされました。

「いつ私がプランド・ペアレントフッドを支持したというのだ」と議論を遮って叫んでいましたが、これにはテッド・クルーズ議員が「プランド・ペアレントフッドへの税金投入をやめるべきかどうかという議論をした際に、『プランド・ペアレントフッドは素晴らしい組織で、税金からの支援を止めるべきではない』と言ったではありませんか」と指摘しています。

これに対してトランプ氏は「私はプランド・ペアレントフッドが女性の健康について素晴らしい働きをしている分に支持をしますが、中絶に関してではありません」と認めました。 (因みにトランプ氏は、中絶を女性の権利として支持しています。http://www.nbcnews.com/meet-the-press/video/trump-in-1999-i-am-very-pro-choice-480297539914)

クルーズ議員は落ち着いて、「これがトランプ氏のパターンです。彼はその掲げる政策や言動の問題点を指摘されると、『嘘つき、嘘つき、嘘つき』とレッテルを貼り、議論をさせません。しかしながら、指摘されている問題そのものについては反論が出来ません」と纏めています。

政治コメンテーターのグレン・ベック氏は、今夜の討論会でのトランプ氏の言動を「ナルシシスト(自己愛)そのもので、医者の助けが必要なほどだ。この討論会でドナルド・トランプ氏が一体どのような人物であるかわからないとしたら、アメリカは病んでいる。影響力のある言論人は全て声を上げるべきだ。自由が奪われ、邪悪が蔓延る時に払う代価は高すぎるのだ」と警告をしています。

実際、トランプ氏が大統領となった場合、ヒラリー・クリントンが大統領となるよりも腐敗が蔓延り、バーニー・サンダースが大統領となるよりも全体主義に陥ると言われています。

それでも、トランプ氏自身が仰る通り『(トランプ氏が)ニューヨークの道の真ん中で人殺しをしても、トランプ氏を支持してついてくような支持者達』には、馬耳東風でしょうが…

 

f:id:HKennedy:20160216123756j:plain