Andrzej Kozlowski

アンジェイ・コズロウスキー教授に聞く、対イスラエル非難決議とユダヤ人入植 (2)

AK: 次に、宗教的な面から見ていきますが、宗教的なユダヤ人にとっては、この地は神からユダヤ人に与えられた土地です。聖書の時代には、現在論争になっている「東エルサレム」や「ヨルダン川西岸地区」などが、当時の殆どのユダヤ人が住んでいた土地であり…

アンジェイ・コズロウスキー教授に聞く、対イスラエル非難決議とユダヤ人入植 (1)

国連安全保障理事会による対イスラエル入植非難決議2334号に対しての考えを、オックスフォード大学出身でワルシャワ大学の教授であるポーランド人学者アンジェイ・コズロウスキー博士に伺った。コズロウスキー博士は、イスラエル問題への専門的権威者ではな…

日曜未明、あるジャーナリストの不審死と、先を行く205人のジャーナリストの死

日曜未明、ウクライナ首都キエフで、反プーチンを掲げるジャーナリストのアレクサンドル・シュチェティニンが自宅アパートのバルコニーで、頭に銃弾を受け椅子に座って死亡しているのを、シュチェティニンの誕生日祝いに駆け付けた従兄弟によって発見されま…

狂信的ナショナリストたちが、いかに日本を傷つけているか

2013年、ディプロマット誌は、過去に対する日本の謝罪が忘れられてしまう原因を、歴史論争が中国や韓国によって政治問題へ発展してしまった点を挙げて書きましたが、同時に、日本側の問題点として、歴史修正主義者・ナショナリストの言動があるとし、靖国参…

『ヒラリー・クリントン大統領』と『ドナルド・トランプ大統領』...どちらが日本にとってより悪い結果をもたらすか

『ヒラリー・クリントン大統領』と『ドナルド・トランプ大統領』の比較をワルシャワ大学教授のアンジェイ•コズロウスキー博士が分析されています。 以下は、コズロウスキー博士の書かれたものの和訳です。 ....... ヒラリー・クリントン元国務長官が大統領と…

Shinzo Abe, historical revisionism and the Japanese right. Part III

This is Part III of a Guest Post by Andrzej Kozlowski. Any comparisons between Japanese actions in Korea and the Holocaust are so absurd that there is no need to discuss them here. China indeed was a victim of Japanese aggression, though J…

Shinzo Abe, historical revisionism and the Japanese right. Part III

This is Part III of a Guest Post by Andrzej Kozlowski. Any comparisons between Japanese actions in Korea and the Holocaust are so absurd that there is no need to discuss them here. China indeed was a victim of Japanese aggression, though J…

Shinzo Abe, historical revisionism and the Japanese right. Part II

By Andrzey Kozlowski This is the second part of a multi-part post. The first part is here. Nothing better illustrates this change in attitude than the case of one of Japan’s leading modern historians: Ikuhiko Hata. Hata is the author of nu…

Shinzo Abe, historical revisionism and the Japanese right. Part 1.

Shinzo Abe, historical revisionism and the Japanese right. Part 1. Guest post by Andrzej Koslowski. This multi-part post is a much expanded version of a comment I tried to make on Robert Kelly’s post on his Asian Security Blog. Robert Kell…