2016-03-08から1日間の記事一覧

ドナルド・トランプとは何者か

共和党指名選で、支持率の高いドナルド・トランプ氏は、どのような人物なのでしょう。 私は、彼について書く時、「人種差別主義者なのですよね」というご質問を頂く事がありますが、その度に、「いいえ、彼は人種差別主義者ではありません」と答えております…

ルワンダの虐殺・民族浄化-----アメリカの無い世界にようこそ (2)

1994年に起きたルワンダの虐殺・民族浄化の被害の大きさが、国連という組織の無能ぶりを露わにしている事を既に書きました。 カ ナダに帰国後、PTSDを患い、自殺を図ったところ、公園のベンチにこん睡状態で発見された国連PKOのダレール将軍は、虐殺が行なわ…

アメリカ大統領選挙、これからの流れ 3月8日

未だに首位を守り続けるドナルド・トランプ氏ですが、土曜日に行なわれた選挙の結果から、その支持率にも陰りが見え始めたことがわかります。 4州のうち、トランプ氏が一位を獲得したのはケンタッキー州だけであり、ルイジアナ州では得票率に殆んど差がない…

日米安全保障条約の上に胡坐をかくな

ギャロップ社の意識調査によれば、89%のパキスタン人、75%のインド人、73%のトルコ人、71%の中国人、59%のロシア人、44%のアメリカ人、27%のイギリス人、18%のドイツ人が自国を守るために戦うと答えています。 同じ質問に「自国を守るために戦う」と答えた日…

ルワンダの虐殺・民族浄化-----アメリカの無い世界にようこそ (1)

1994年の約100日の間に、フツ族住民によって100万人を超えるツチ族が、最も残忍な方法で虐殺をされました。 犠牲者の大半は自身の住んでいた村や町で殺害され、直接手を下したのは多くの場合、隣人や同じ村の住人でした。 民兵組織の一部メンバーにはラ…

イスラム教徒の比率と、地域社会のイスラム化、また脅威の増加比率

移民として移住して来たイスラム教徒の比率と、地域社会のイスラム化、また脅威の増加の調査結果が、ピーター・ハモンド氏によって纏められています。 www.youtube.com それによれば、イスラム教徒の人口が2%以下の少数派である限り、彼らは『平和を愛する…